2006年06月16日

コーヒーの双葉

6月2日に記載した「コーヒーの発芽」の、
同じ播種発芽プレートでの“その後”です。


文献では、
「発芽後20〜30日で双葉が出る」
と書いてありますが、
これは中南米のコーヒー大生産地の事例です。

 0616コーヒーの発芽1.jpg

6月2日を“発芽”としたときに、
その後先週一杯、沖縄は豪雨続きで撮影出来なかったのですが、
その最中にすでに双葉になっていましたから、
沖縄では、
「発芽後1〜2週間で双葉になる」
と考えても良さそうです。

 0616コーヒーの発芽2.jpg

発芽〜双葉になり、
その後「本葉」が出てきます。

播種発芽プレートでなくても、
プランターや発砲スチロールの箱でも
播種は可能ですが、
この頼りない状態の中で怖いのは、
“マイマイ”による軟らかい双葉の食い荒らしと
“ネコ”による踏み荒らしです。

 0616コーヒーの発芽3.jpg
左奥に見えるのは、恐怖の「アフリカマイマイ」です。
(アフリカマイマイについては後日書く予定です)


posted by COFFEE CHERRY at 17:25| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーの栽培日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。