2007年04月16日

コンパニオン・プランツ〜ミント類

ミントは独特の芳香がありますが、
「ミントの香りを害虫が嫌い、寄りつかなくなる」
といわれて、
殺菌効果や消臭効果もあり、
・ カメムシ
・ アブラムシ
・ ミノムシ、イモムシ、尺取虫、毛虫
・ モンシロチョウ

などを遠ざけ、
野菜をはじめ植物全般に有効とされていて、
本土でも、稲作や果樹などで、
ミントとの混植を
「害虫の防除対策」
として、
取り入れている農家が多いようですが、
同時にミントは、放任していても繁殖力が旺盛で、
どんどん広がってゆく、
というデメリットもあるようです。


ミントが遠ざける害虫で、
特にコーヒー栽培では、
“ミノムシ、イモムシ、尺取虫、毛虫”
というチョウや蛾の幼虫と、
蛾の成虫による産卵に効果を期待したいところです。

07041609ペール栽培のミント1.jpg

自宅の庭で、ペール栽培のバナナに、
約1ヶ月前から一緒にミントを入れて実験中ですが、
どうもマイマイが寄り付かないようにも感じます。

07041609ペール栽培のミント2.jpg

ミントよっては、
アリ防除に効果のある種類もあるようで、
これもテストしてみる価値がありそうですね。


posted by COFFEE CHERRY at 09:38| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 栽培におけるコンパニオン・プランツの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。