2007年08月28日

今日は、6年ぶりの皆既月食

「月食」というのは、
 ・ 太陽
 ・ 地球
 ・ 月

が一直線上に並ぶときに
太陽に照らされた地球の影が
月面に映って暗くなり、
まるで月が欠けてしまったかのように見える
現象のことを言いますが、
今日の「皆既月食」は、
満月の日に地球の影の中に月が完全に入り込む現象を言い、
日本全国で「皆既月食」が見られるのは、
6年ぶりのことだそうです。


今日の「皆既月食」は、
 ・ 18時52分(皆既月食の始まり)
 ・ 19時37分(皆既月食の最大)
 ・ 20時23分(皆既月食の終わり)

だそうですが、
東京の月の出は18時11分で、
この時点で3割ほど月が欠けた状態で出てくるらしいのですが、
那覇市の月の出は18時52分ですから、
那覇市では皆既月食の始まりから見られることになります。

全国各地の月の出の時間は、
各地の新聞朝刊の天気予報欄に、
 ・ 日の出
 ・ 日の入り
 ・ 月の出
 ・ 月の入り
 ・ 満潮
 ・ 干潮

などが出ていますのでご確認下さい。

沖縄は、昨日まで旧暦による旧盆でしたが、
「月の暦」である旧暦は、
農業や漁業に密接に関係した暦でもあり、
コーヒーの花も、新月か満月の日を中心に、
その前後の数日に開花しています。

今日は旧暦の7月16日ですが、
お盆の中心「7月15日」は必ず満月になり、
お盆に祖先の霊が帰ってくるのも、
「月の光を頼りに先祖霊がやってくるという考えから、
 梅雨空の新暦盆(7月盆)をさけ、
 あえて月光の美しくなる月遅れの8月盆を選んだ」

 (三隅治雄「日本の民謡と舞踊」)
ことで、
多くの地方が8月盆を採用した、
という説もあるようです。

今のところ、南風原町は雲曇りの多い青空晴れですが、
今夜の天体ショー「皆既月食」を楽しみにしています。
posted by COFFEE CHERRY at 15:18| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー栽培と月の関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

沖縄の避暑

全国的な猛暑続きで、
熱中症による死亡者が57人に上り、
また先週は40度を超す記録的猛暑が全国あちこちで発生し、
岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市では
8月16日(木曜)に40.9度を記録して、
74年前の1933年7月25日、
山形県山形市で記録した観測史上最高気温40.8度を
更新してしまいました。
(ちなみに、世界最高気温は
 1921年イラク・バスラで観測された58.8度)

沖縄は、7月13日に台風4号台風が襲来後日照り続きになり、
8月11日(土曜)には瞬間最大風速27mという
台風並み台風の熱帯低気圧が沖縄本島を直撃し、
那覇市では11日(土曜)の降り始めから
12日(日曜)午後8時までに497mmの集中豪雨霧があり、
(24時間では421mmの観測史上最高を記録)
本島のあちこちで
土砂崩れや床上・床下の家屋浸水が起こりました。

那覇市の国際通りだけでなく、
我が家の近くでも道路が冠水し、
夜7時半から約5時間も落雷による停電が起こりました。


那覇市の過去5年の年間降水量は、
 ・ 2006年 2068.0mm
 ・ 2005年 1947.5mm
 ・ 2004年 1926.5mm
 ・ 2003年 1457.5mm
 ・ 2002年 2027.0mm

と、
年間降水量は約2,000mmですから、
   2,000mm÷12ヶ月=167mm(月平均)
24時間での421mmの降水量は、
「1日だけで2.5ヵ月分の雨が降ったことになる」
わけです。

また、那覇市の過去5年の最高気温は、
 ・ 2006年 35.0度
 ・ 2005年 34.6度
 ・ 2004年 33.9度
 ・ 2003年 35.5度
 ・ 2002年 33.3度

と、
36度以上になっていないのです。

沖縄は小笠原諸島とともに亜熱帯気候ですが、
本土の異常な猛暑を見ていると、
避暑には北海道と、
以外にも沖縄が向くのかもしれませんね。
posted by COFFEE CHERRY at 13:33| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。