2008年10月21日

コーヒーの葉の上で見つけたナナフシA

コーヒー山では多くの生き物に出会いますが、
この日は
「ナナフシ(七節)」
に何度も出会うことが出来ました。

リュウキュウトビナナフシ1018−1.JPG
 体長5cm程度なので、まだ幼体ですが、
 ややスリム体型で翅(はね)があることから
 「リュウキュウトビナナフシのオスの子供」
 だと思います。


リュウキュウトビナナフシ1018−2.JPG
 体長が12cm程度あるので成体でしょうが、
 緑色のメタボ体型で、
 小さい翅(はね)が付いていることから
 「リュウキュウトビナナフシのメスの成体」
 のはずです。
 ナナフシは多くの樹木の葉を食べるようですが、
 コーヒーは試食に訪れたのでしょう。
 お口に召さなければ良いのですが…


私がコーヒー山に入り出したのは今年の年初ですし、
山ではコーヒーなどの苗木の搬入や伐採、
植え付け作業がメインですから、
まだまだ山の観察も不十分ですし、
動植物や昆虫の生態などもよく解かっていないので、
苗木の植え付けが完了して余裕が出来てからの話ですが、
コーヒー山の季節ごとの
 ・ 花の変化
 ・ 鳥の変化
 ・ 昆虫や小さな生物の変化
 ・ 樹木の変化

などから、
コーヒー山の花暦や鳥暦、昆虫暦などを
作り出す必要もあるでしょうし、
植生調査も必要と思っていますから、
課題だけは常にふんだんにあるのです。

リュウキュウトビナナフシ1018−3.JPG
 「リュウキュウトビナナフシ」のオスの幼体でしょう。
 これでも擬態しているつもりなのでしょうか?


リュウキュウトビナナフシ1018−4.JPG
 「リュウキュウトビナナフシ」のメスの成体のはずです。
 翅(はね)が小さすぎるので、
 これでは非常時に飛びたくても飛べないでしょう。


リュウキュウトビナナフシ1018−5.JPG
 「リュウキュウトビナナフシ」の交尾です。
 上の茶色がオス、下の緑色がメスです。


7月10日掲載の記事も、ご興味のある方はご覧下さい。
「コーヒーの葉の上で見つけたリュウキュウトビナナフシ」


ナナフシは擬態していることが多いので見逃しがちですが、
コーヒーの木の1本1本が何かを訴えているなら
それをキャッチしてあげないといけませんし、
「どこかに必ず虫がいるはず」
と思って注意深く集中して見ていると、
たいてい何か見つかるものなのです。

オキナワナナフシ1018−3.JPG
 コーヒー山の南山山頂で、
 コーヒーではない樹木の葉の上で見つけました。
 翅(はね)が無いことや、腹部がややふっくらしていて
 尾が節っぽいこと、尾の先端がとがっていることなどから
 「オキナワナナフシ」の、しかも「メス」と診ましたが
 どうでしょうか?
 「オキナワナナフシ」なら、
 南西諸島に棲息しているナナフシでナナフシ亜科に属し、
 トビナナフシ亜科のリュウキュウトビナナフシとは
 従兄弟(いとこ)のようです。
 なお「オキナワナナフシ」は、
 日本の昆虫では最長なのだそうですが、
 たしかに画像のは約16pもありました。
 (MAX30cm級になるそうですが遭いたくないものです)


北山山麓1018−3.JPG
 コーヒー山の北山山麓も
 木漏れ日が当たる環境になっていて、
 コーヒーの苗木たちも心地良さそうです。
 この周囲も画像からは判りづらいですが、
 約3m間隔をメドに苗木を植えつけています。


北山尾根1018.JPG
 北山の南側尾根も、
 こうしてみるとずいぶん植えてきたものです。
 ここも木漏れ日が入りますが、
 いくぶん東西の風が横に吹き抜けやすく、
 コーヒー苗木の葉がたなびくので、
 両脇にハイビスカスの防風林を
 2〜3年がかりで作らないといけません。
 その間に自然林も大きくなると思いますが。


昨日のGAS.JPG
 昨日レギュラーガソリンを給油しました。
 先週は1リッター131円(税込)でしたが、
 原油安と円高のおかげでしょうか、
 さらに下がって1リッター126円(税込)で
 給油することが出来ました。
 最近は週単位で価格変動するようになりましたが、
 値下げ傾向にありますから給油も躊躇してしまいます。
 スタンドは乱売による経営悪化に拍車がかかり
 県内でもあちこちで「閉店」の看板が
 目に付くようになりました。


posted by COFFEE CHERRY at 09:55| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー山の動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。