2009年06月03日

コーヒーの色彩を楽しむ

「コーヒーを楽しむ」
というと、
ふつうはコーヒーブレイクの安らぎのひとときの
主に焙煎後から味わうあたりのことをいいますが、
コーヒーを栽培している現場では、
自身の子供に健全な成長を願うのと同様に
コーヒーにも精魂を込めて
愛情をいっぱいに注ぎこんで
対話を重ねながら共生するだけでも
充分に楽しいのですが、
さらに
 ・ 白い花
 ・ 赤い実
 ・ 緑の葉

という、
季節に応じた色のCombinationを
楽しむことが出来るのです。

緑と白の配色090603.JPG
 コーヒーの白い花と葉の緑色の組み合わせも
 色彩的になかなか素敵で癒されます。


この「白・赤・緑」という色彩は、
例えばクリスマスカラーとしてみると、
 ・白色は「純潔・純白」の意味があり、
  クリスマスに降る雪や春を待つ北の大地の白、
 ・赤色は「キリストの血、愛と寛大さ」を表わし、
  (サンタクロースの赤はCoca-Colaが決めたという説より
   「愛と寛大さ」説を信じたいところです)
 ・緑色は常緑樹の「永遠の命」
を意味しているのだそうです。

赤と緑の配色090603-1.JPG
 赤い実と緑色の葉は、お互いが主張しあって
 なかなか素敵な配色になっています。
 赤い実が目立って美味しそうに見えます。


また、色が人の心理に影響を与えるという
色彩心理学的には、
 ・「白色」のプラスのimageでは清潔、潔癖、純潔、
   純粋、真実、ピュアなどがあり、
   マイナスimageとしては冷たい、孤独、失敗、
   空虚、別れなどがあり、
 ・「赤色」のプラスのimageでは情熱、愛、恋、
   友情、女性などをimageでき、
   その反面激しさや嫉妬、攻撃、興奮、衝動などが
   マイナスimageとしてあり、
 ・「緑色」のプラスimageでは安全、新鮮、平和、
   平等、健康、幸福、癒し、安らぎを連想し、
   田舎、疲れ、未熟さなどの
   マイナスimageがあるようです。

赤と緑の配色090603-2.JPG
 赤いハイビスカスも葉の緑色との組合せでは
 花が目立って、思わず花に見入ってしまいます。


また、広告学的には、
反対色の「赤と緑」の組み合わせは、
補色調和といって、
お互いの色を引き立てあい、
「人目を引く」
効果があり、
商品のディスプレイや商品パッケージ、
インテリヤや車内広告など
街などでも多用されていますが、
ポルトガルの国旗は「赤と緑」の配色になっていて、
赤は新世界発見のために大海原に乗り出した
勇気あるポルトガル人の血を表わし、
緑は海と誠実と希望、14世紀にポルトガル独立を
勝ち取った勇敢なアビス騎士団の色、
といわれていて、
ポルトガル代表のサッカーチームのユニフォームは
対戦チームにもよりますが、
赤と緑の組み合わせが多いらしいです。

そういえば、赤いきつねと緑のたぬきの
“どん兵衛”も「赤と緑」でしたね…

緑と黄色の配色090603-1.JPG
 アマレロ種は「緑と黄」の配色でブラジルカラーです。
 コーヒー山も苗木の数ではアマレロが
 1,600本以上ありますから
 将来的には「緑と黄」の配色が多くなりそうです。


また、「赤と緑」の色光を混ぜると
“黄色”になりますから
アマレロ種の黄色い実にも不思議な縁でつながりますし、
ブラジルの国旗やサッカーのユニフォームは
「緑と黄」の配色になっています。

緑と黄の配色090603-2.JPG
 自宅の外塀のアラマンダも
 「黄色と緑」の組み合わせですが
 「青(空)と黄」も補色の関係なので、
 お互いの色を引き立てあって見とれてしまいます。


毎日コーヒーと向き合っていると、
季節による色合いの変化があって、
いろいろなことがコーヒーから学べて楽しいのです。

白と赤と緑の配色090603.JPG
 今年は暖冬のためか収穫期が平年より遅れたことで
 テスト圃場の成木は
 「赤と白と緑」の配色が楽しめました。
 亜熱帯のクリスマスのようですね。
 この画像は4月中旬頃ですが、
 赤い実が自然に落下して
 自生えした苗がたくさん顔を出し始めたので、
 また雨の翌日にでも
 黒ポリポットに移し替えてあげないといけません。

posted by COFFEE CHERRY at 17:12| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーから学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。