2009年06月20日

ヤンバルクイナとの遭遇

恵みの梅雨の降雨雨で苗木の植え付け作業は
残念ながらもう2週間くらいしていないのですが、
昨日は国頭村の自宅引越し先の家を掃除に行き、
午後からコーヒー山の様子を久々に見に行きました。

コーヒー苗木090619-1.JPG
 恵みの雨でコーヒー山の植物は
 どれも元気一杯に育っています。


コーヒー苗木090619-2.JPG
 地表は連日の降雨で充分に濡れていて、
 地中30cmあたりでは、
 山の命の水が浸み出すように流れています。


コーヒー苗木090619-3.JPG
 静寂に包まれた神聖な森に時々薄日が差し込み
 濡れた葉が嬉しそうに輝いていました。


アマレロ苗木090619.JPG
 アマレロの自生苗は元気に生育中ですが、
 黒ポリポットの底に月桃(げっとう)の葉を
 切って敷いたことで
 その上に入れた土と雨水の重みで水が逃げ道を失って
 ポット内が水浸し状態になっているものが
 20個くらいありましたので、
 ポットの底穴から竹や枝を刺して
 水抜きをしてあげました。
 晴れた日だけでなくて、
 雨や風の日も台風の日だって
 引越し後はコーヒー山に
 毎日来てあげないといけませんね。


国頭村の新居周辺は、
驚くことにヤンバルクイナの大棲息地で
新居からもヤンバルクイナが
トコトコ歩いている姿を見られるくらいで、
まるで自然動物園の中に住めるような環境の
嬉しい場所なのです。
もちろん隣家は見えません。

コーヒー苗木090619-4.JPG
 コーヒーはこの地によほど合うらしくて
 落葉もなく、樹高や枝葉を伸ばして
 元気一杯に成育しています。


コーヒー苗木090619-5.JPG
 台湾南方で発生した台風台風3号も、
 今のところ中国沿岸の
 東シナ海を北上する予報ですから
 コーヒー山での心配は
 「梅雨明け後」の日照り対策になりそうです。


コーヒー苗木090619-6.JPG
 来週22日(月曜)に日本経済新聞社が
 コーヒー山に取材に来られるのですが
 「国産コーヒー」の現状と将来性について
 調べているようで、私も興味深いです。


ヤンバルクイナは
「雨の日によく出てくる」
と言われる通りに、
新居の掃除に行った2回の雨雨の日に
何度もヤンバルクイナを目撃しました。

コーヒー苗木090619-7.JPG
 枝には蕾(つぼみ)を付けていたり、
 すでに開花が終わって結実していたり、
 白い花が咲いていたりと、
 予想外に早く根付いているようです。


コーヒー苗木090619-8.JPG
 このブログを昨年からご覧になられている方は
 お気づきと思いますが、
 コーヒーの成育が順調なことで、
 その存在がはっきりしてきたように
 思えるのですが、どうでしょうかexclamation&question


ノグチゲラの巣090619.JPG
 コーヒー山の北山山麓には、
 ノグチゲラの古い巣跡があります。
 また、林床地にはツガイが棲息しているのですが、
 巣がどこにあるのかは判りません。


カメラを構えてヤンバルクイナを追いかけると
予想以上に早い動きで繁みの中に隠れてしまうのですが、
この付近はまたヘビの大棲息地でもあるようで、
うかつに繁みに立ち入ることは出来ないので
ヤンバルクイナはなかなか撮影できずにいたのですが、
霧雨になった午後に、コーヒー山に向かうと
途中の林道で何度もヤンバルクイナが道路に出ていて
その中でようやく1羽だけ
カメラに収めることが出来ました。

ヒメハブ090619.JPG
 新居の庭の雑草を剪定バサミで刈っていたら
 現れた「ヒメハブ」です。
 「踏みつけるまで動かないし毒も弱い」といいますが…
 夜行性でカエルやヤモリ、ネズミが近くに来るのを
 待ち伏せているようです。
 剪定バサミでの草刈りはヒメハブ出現で中止しましたが、
 草刈機を使わないとダメですね。
 体長は80cm程度ありました。
 コーヒー山のオーナーの息子さんが
 剪定バサミで首をギロチン状態にはさんで
 遠くに投げて戴きました。


ハブの子供090619.JPG
 新居の風呂場にいたハブの子供です。
 体長は50〜60cmほどでした。
 コーヒー山のオーナーに、細長い棒で
 撲殺して戴きました。
 引越し先は10年以上人が住んでいない家なので
 ネズミやヤモリの天下状態でしたから
 それを狙ってハブも集まって来ているのだと思います。
 引越し後の新居周辺は、
 マメに草刈りをしないとダメですね。


ヤンバルクイナ090619.JPG
 クイナというのは水鶏のことで、
 水田や水辺の草むら、湿原などにいて
 昆虫やミミズなどを食べていて飛べるのですが、
 ヤンバルクイナは飛べない水鶏で、
 沖縄のヤンバルにしか棲息していない
 国の天然記念物指定の鳥なのです。
 環境省レッドリストでも
 絶滅危惧種に指定されていますが、
 これからは毎日のように会えるようです。


posted by COFFEE CHERRY at 17:24| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 移転準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。