2013年01月17日

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

更新が滞ってしまっているうちに年が明けてしまい、
早17日も過ぎてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

私の長女が今月11日に二人目を無事に出産したのですが、
先月は切迫早産の入院騒動や、出産前後のお手伝いなど
ローテーションに組み込まれていたのです。

元旦のヘビ20130101.JPG
 亜熱帯の沖縄といっても、冬は寒いのですが今年の冬は暖かく、
 例年では見かけないヘビを多数見かけています。
 なにしろ石垣島では超早場米の田植えも始まっています。
 元旦の日も、巳年にちなんで納屋の棚の上で
 カエルを捕食したガラスヒバァに出会いました。
 ガラスヒバァは体長1m前後の無毒のヘビで、
 我が家では庭に数匹がいます。
 捕まったのはシロアゴカエルという
 ベトナム戦争で米軍が軍事物資にまぎれて
 沖縄に持ち込んでしまった特定外来生物です。
 我が家にも多く生息していてヘビには都合が良いのですが、
 やんばるの生態系バランスには影響が出ているのかもしれません。
 沖縄では米軍基地から広まった外来動植物は多く、
 我が家近辺で大増殖中のヤンバルクイナの敵マングースも、
 米軍基地内では保護されているのと同等なのですから
 根絶しようがないのです。


1月3日夕方のヘビ20130117.JPG
 1月3日の夕方には、我が家の玄関前でヒメハブと出会いました。
 “ヒメ”は「姫」なのかわかりませんが、可愛い名前には似つかない
 いかにも毒蛇らしさをかもし出していますが、動きが鈍く、
 咬まれても死ぬほどの毒性はなさそうです。
 本土でツチノコがブームになり、懸賞金まで出た頃に
 「発見された」というニュースが出たのですが、
 それはこのツチノコだったようですね。
 昨年の8月下旬以降の3度の大型台風で
 コーヒーだけでなく果樹も結実がかなり落とされていて、
 「国頭のタンカンの収穫は例年の2割しかない」
 らしく、ヘビはカエルが豊富だからいいのですが、
 野鳥はエサが激減してかなり困っている様子です。


昨年、一昨年と沖縄本島は大型台風が何度も襲来し、
沖縄でのコーヒー栽培は、
「台風の被災が無い北部の森林でなければ、とても無理」
というのが、改めて思い知らされました。

県内でコーヒーの契約栽培者を募る動きもあるようですが、
台風銀座では路地栽培は…。
せめて契約農家に少しでも利があるように願っています。


韓国との竹島問題で、
韓流ドラマとK-POPは視聴者離れ現象になっていますが、
日本で韓流時代劇ブームのきっかけとなったのが、
「宮廷女官チャングムの誓い」
という54話もある長いドラマでした。

創作ドラマなので時代考証はある意味ムチャクチャなのですが、
1544年の李朝末期の「朝鮮実録」という李氏朝鮮の公式の記事の中に、
朝鮮王の中宗が「予の体の事は女医が知っている」という一行が書かれていて
そこには主人公のチャングムの名前も出ていたのかもしれませんけど、
その数行の記録から54話も創り出すのですから、
それはそれは見ごたえのある作品でした。

その6話か7話あたりで、
主人公のチャングムが宮廷女官見習いから一時
薬草や香辛料を栽培する場所に左遷させられてしまう場面があり、
そこで私としてはとても参考になる印象深いシーンがあったのです。

明から高値で買い入れている貴重な薬草キバナオウギ(黄花黄耆)の
国産化がそれまで出来なかったのを、主人公が栽培化に成功し、
宮廷に復帰出来て、ハラハラドキドキの場面ですが、
主人公は、
「国産化が困難で明から高値で買わざるを得ない現状から、
 最も難しい案件から着手した」

ことも素晴らしいのですが、
何度も何度も失敗を繰り返すうちに、
「明での自生地の栽培環境」
つまり、明では山で自生しているというのを聞き、
遮光や水の量、タネを蒔く時期などを試行錯誤して
その結果、薬草を発芽させたのです。

沖縄でのコーヒー栽培も同様な考え方が必要なはずです。
沖縄が台風銀座であることがネックですから、
「栽培品種や土壌なども含めて沖縄独自の栽培法をしなければいけない」
というのが私の信条で、今年も我が道を進みますので、
どうか温かく見守っていただければ嬉しいです。

オキナワカブトムシ雌20130114.JPG
 本土の爆弾低気圧騒動があった成人式の14日には、
 我が家の庭ではオキナワカブトムシの雌と出会いました。
 沖縄本島でもミニ台風並みの強風が吹き荒れていましたが、
 厚着をせずに過ごせました。
 沖縄では毎年旧暦12月8日(今年は明後日1月19日)は
 ムーチーという家族の無病息災を祈願する日ですが、
 「ムーチービーサ」といって
 「ムーチーの頃が最も寒くなり、強風が吹いて以降暖かくなる」
 という強風が成人式の日の風だったのかもしれません。
 ムーチーの日は、餅粉をよくこねて食紅で色付けをして、
 カーサ(月桃の葉)に包んで蒸した、鬼餅(ムーチー)を食べます。
 本土の桜餅みたいなものです。
 今年も近所から頂けるかな。
posted by COFFEE CHERRY at 15:40| 沖縄 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 台風の被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。