2008年10月16日

コーヒー山のオオシマゼミ

本土の気候は秋だと思いますが、
沖縄の10月は年間を通じて最も過ごしやすい時期なのです。

コーヒー山では、先月から
沖縄の夏の終わりを告げる
「オオシマゼミ」
の鳴き声が響き渡っています。

オオシマゼミ1.JPG
 日本産のツクツクボウシ属では最大で
 南西諸島だけに棲息しています。
 沖縄本島では中北部の山間部に棲息していて
 オオシマは「奄美大島」の意味らしいです。
 このセミは体長4cmほどでした。
 レッドデータブックには記載されていません。


一見すると、
「クロイワツクツク」というセミとそっくりなのですが、
鳴き声が違うので「オオシマゼミ」と判るのです。

オオシマゼミ2.JPG
 「ジジジジ、カンカンカン…」と
 鐘を叩くような大きな金属的な鳴き声で、
 出現のピークは9月中旬〜10月下旬あたり、
 来月11月までは鳴き声が聞けそうです。
 鳴くのはオスだけで、メスを呼んでいるんですね。


移植を待つポット苗木1.JPG
 最近の充分な降雨で、
 すっかり元気を取り戻したコーヒー苗木たち


移植を待つポット苗木2.JPG
 ポットの表土の上に、山の腐葉土を載せたことで
 ますます元気になり、移植時にポットから取り出すと
 新しい白い根が伸びています。


移植を待つポット苗木3.JPG
 夕方に撮影したので画像が暗いですが
 ポット苗木は移植予定地に合わせて
 あちこちに分散して置いてあるのですが、
 どれも元気いっぱいです。


重機の道081011.JPG
 コーヒー山の大回廊・重機の道のだいぶ奥の方ですが、
 コーヒー苗木も少しずつ根付いているようですね。


重機の道081011−2.JPG
 夕方なので薄暗いですが、ここも重機の道です。
 道の両端にコーヒー苗木が植えてあります。
 手前の倒木は、左下斜面に新たな移植場所を
 開拓している案内表示として
 故意にゴロンと転がしているのですが、
 この左側の斜面を下りきると、
 バナナロードに出る近道になるのです。


与那海岸1011−1.JPG
 ふだんはほとんど波がない与那海岸ですが、
 当日夕方は北北東6mの風なのに
 激しい波が打ち寄せていました。
 寒そうに見えますが、気温は夕方でも27℃あって
 まだまだ半そでで充分なのです。


与那海岸1011−2.JPG
 与那の岬には閉鎖されている与那トンネルがあり、
 ここでは名護市のヘリオス酒造が
 トンネルを泡盛の貯蔵蔵として
 3年古酒用に樽を寝かせているのですが、
 海辺のテトラポットには激しく波が打ち付けていました。


根路銘ビーチ1.JPG
 大宜味(おおぎみ)村根路銘(ねろめ)集落には
 「道の駅おおぎみ」があって、
 このあたりから見える東シナ海はいつもきれいです。


根路銘ビーチ2.JPG
 エメラルドグリーンで透明度も高く
 コーヒー山に向かう早朝に
 このあたりの海岸線を通過するときも
 きれいな海沿いの国道58号線では車の窓を全開して
 心地よい潮風をいっぱいに吸い込んで快適なのです。


根路銘ビーチ3.JPG
 このあたりは透明度も高いですが、
 ハワイ・オアフ島のハナウマベイのように
 魚がいないのが残念ですね。


根路銘ビーチ4.JPG
 小さな貝殻や白いサンゴのかけらが混じる
 沖縄らしい砂浜ですが、
 これらをコーヒー山で花咲じいさんのように
 撒いてみようと考えています。


根路銘ビーチ5.JPG
 コーラルは風化したサンゴでアルカリ質ですし、
 カルシウム、マグネシウム、マンガン、
 鉄、モリブデンなど
 500に及ぶ微量元素が含まれていますし、
 サンゴ粒は多孔質で通気性、透水性も高いうえに
 保水性、保肥性にも優れていて、
 コーラルは「天然の総合ミネラル肥料」であり、
 土壌改良剤でもあるはず、と考えているからです。
 海水を500倍に希釈して農地に撒く方や
 自然塩や岩塩粒を果樹園に撒く方が紹介されているのを
 現代農業という月刊誌で何度も見たことがありますので、
 それならコーラルを撒く方が
 より効果が長続きするはずだと思うのです。
ちなみに「星の砂」は、有孔虫の死骸が風化したもので
 “砂”とは少し違うのですが、
 西表島や竹富島、石垣島、久米島などのビーチで
 見られますが、
 沖縄本島のビーチでも探せば見つかりそうですね。


posted by COFFEE CHERRY at 22:33| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー山の動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。