2009年01月12日

厳寒期のコーヒー山

沖縄では、旧暦12月8日に
ムーチー(鬼餅)を作って食べる風習があって、
この日の前後10日間が最も寒い時期にあたるのですが、
今年は先々週の1月3日がその日で、
今日も「ムーチービーサー」の寒気が訪れています。

緋寒桜0110.JPG
 コーヒー山に向かう途中には
 緋寒桜(ヒカンザクラ)が咲いていました。
 気温の低下と共に開花するので、
 沖縄本島での桜前線は、北から南に南下、
 つまり日本一早い桜は沖縄本島北部で咲くのです。
 緋寒桜(ヒカンザクラ)は
 寒緋桜(カンヒザクラ)ともいわれて
 濃いピンクの花がうつむきかげんに咲くのが特長です。
 開花の最盛期は今月下旬ごろでしょうか。


1月10日(土曜)は、
 ・国頭村 奥  7.6℃
 ・名護市    9.4℃
などと、
沖縄県内のあちこちで
今冬一番の最低気温が観測されましたが、
当日は北北西9〜12mの風が吹き荒れていて
体感温度はさらに寒く感じました。
コーヒー山は標高が高いので
朝方は6℃前後程度まで下がったのではないかと思います。

お昼のお弁当は、いつも
重機の道の中腹「竹の広場」で取るのですが、
この日は寒さに凍えて食べるのもイヤなので
バナナロードに停めた車の中で食べました。

与那海岸0110.JPG
 ふだんは波がほとんどない
 与那海岸の穏やかな東シナ海ですが、
 この日は10m前後の強風でシケていました。


 当日の作業は、
 ・ 切り株から伸びた「ひこばえ」の剪定
 ・ 林床地の東側の伐採と片付け

を中心に行いました。

これまでにチェーンソーで切断した切り株からは、
何本も「ひこばえ」が伸びていて、
切るのも可哀そうな気がするのですが、
基本的に、
 「切り株に近い上よりも、
 地面に近い下の方から出ているのを優先して残す」

ようにして、
切り株の対称の2本を残し、
残りは剪定バサミでカットしていましたが、
ノコギリを使わないと切れないくらいの太さに
成長してしまった「ひこばえ」もあり、
ノコギリを忘れたので
次回も続行することになりました。

林床地090110.JPG
 現在、伐採をしている東側は画面の右側の奥地で
 30年前に山を切り開いたエリアは
 割りあい平坦になっていますが、
 その先は急斜面になっていますから、
 その境までコーヒーの移植地として開拓していますが
 山の中はとにかく広くて、
 少人数での作業ではなかなか栽培地が広がりません。


林床地の東側の奥は谷への傾斜地になっているので、
その境に伐採した木やリュウキュウチク(琉球竹)を
防風柵になるように
木の間にはさみこみながら
背丈くらいまで積み重ねてゆく作業を行いましたが、
この作業は今年もずっと続くことになるでしょう。

簡易防風柵0110.JPG
 伐採した木や琉球竹を木の間にはさみこむようにして
 背丈くらいまで積み重ねたコーヒー山の簡易防風柵です。
 徐々に朽ちて数ヶ月で高さが半分になりますから
 実際の防風効果は疑問ですが、
 いずれ土に還ることを考えると、
 昨年の前期は伐採樹木を全て
 斜面に投げ捨てていましたから、
 もったいないことをしたと反省しています。


厳冬期に入り、
コーヒーの葉の一部が茶色く変色した苗木があって、
それが移植した苗木だけでなく、
鉢に入っている苗木にもその症状が現れているので
寒さ(+風)が原因なのか、
夏場に1ヶ月近く日照りになった水不足が起因しているのか、
原因を特定するのに、
もうしばらく様子をみようと思います。

重機の道090110.JPG
 木漏れ日の当たる重機の道です。
 この日は、強風が吹いたり小雨が降ったり、
 陽が差したりと目まぐるしく天候が変わりました。


バナナロードの鉢植え苗木0110.JPG
 バナナロードに置いてあるコーヒーの鉢植え苗木です。
 赤や黄色の実が付いている苗木もあり、
 暖かくなったら優先的に植えてあげないといけません。
 本当は林床地の中まで運びたいのですが、
 林道からここまで運ぶだけでも相当の難儀でしたし、
 林床地の中は1つずつ抱きかかえて運ばないといけないので
 後回しになっているのです。
 そのために強風の後では、風の通り道にある鉢や
 地面がデコボコしている所に置いた不安定な鉢は
 バタバタと倒されてしまうのです。



posted by COFFEE CHERRY at 21:35| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 移転準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。