2009年01月31日

西原町の玉那覇コーヒー農園が機内誌に掲載されました

20日の大寒や26日の旧正月が過ぎて、
年末からの短い冬も終わったようで
沖縄はひと雨ごとに暖かくなり
昨日は日中気温が23℃もありました。

重機の道090124.JPG
 コーヒー山の大回廊・重機の道です。
 右はまだポットに入っている
 植え付け待機中のコーヒー苗木たちです。


コーヒー山の1月の作業は、
年末からは植え付け作業は中断していて、
栽培地拡張の伐採作業を中心に行っていますが、
気温の様子を見ながらになりますが、
2月の中旬頃からは
苗木移植作業が再開出来ると思われます。

北山山麓090124.JPG
 成育が順調な北山山麓のコーヒー苗木たち

ANAグループ機内誌「翼の王国」1月号に
西原町の玉那覇コーヒー農園が掲載され、
私ごとのように嬉しく思っています。

翼の王国.JPG
 ANAグループ機内誌「翼の王国」1月号

昨秋、地元ローカル紙の琉球新報に
玉那覇さんのコーヒー農園が掲載されたことと、
その後、ラジオ番組でも取材されていたことが
掲載につながったものと思われます。

記事全体.JPG
 25ページに掲載された記事です。

晴天の日に、バナナを背景に取り入れた写真は
亜熱帯らしくて、なかなか素敵ですね。
私はコーヒーとバナナの組み合わせが好きなのです。

記事の写真.JPG
 玉那覇さんはふだんは
 オレンジ色のツナギを着ているのですが、
 撮影用に買い換えたのでしょうか…


記事の写真2.JPG
 玉那覇コーヒー園の赤い実と
 天日干しのコーヒー生豆ですね。


ついでに記事4段も拡大してご紹介しておきましょう。
横画面では字が細かくなるので
読みにくいと思いますが、
縦画面にさせていただきました。
以下、ご興味のある方はご覧下さい。

記事1段目.JPG

記事2段目.JPG

記事3段目.JPG

記事4段目.JPG

玉那覇コーヒー園についての過去の記事もご覧下さい。
上の行をクリックするとご覧になれるはずです。



posted by COFFEE CHERRY at 12:22| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内のコーヒー栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
オキエラブからメールしています。

知人が、沖縄でジャムを作っている、コーヒー畑を
訪ねて見たいと言っています。
そこで、調べてほしいというので、お聞きしたくて
コメントしました。
以前、テレビに出演された方でしょうか?
ジャムも作っていらっしっやたとか・・・
Posted by 有川みどり at 2009年06月03日 08:27
有川みどり様
コメントを頂きありがとうございました。
コーヒー生産者であればジャムは作ろうと思えば
作れるはずですが、なぜか市販されてきませんね。
私はコーヒー山に苗木移植が完了して
自宅を国頭村に引越しして
落ち着いたら再度チャレンジしてみようかと思っています。
私はテレビには出ていませんから、
他の方と間違われていると思いますよ。
Posted by 岡田康子 at 2009年06月03日 17:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。