2009年05月17日

コーヒー山にアーモンドを移植しました

ハワイではコーヒーはもちろん、
Macadamia Nutも栽培されているのですから、
日本のハワイ・沖縄でも
「ナッツ類」を栽培しても良いはずだと考えていたのは
本島南部の糸満市に住んでいた頃ですから、
かれこれ6〜7年くらい前のことですが、
当時、世界のアーモンドのシェアの3割を占める
ブルーダイアモンド・アーモンドグロワーズ日本支社が
「アーモンドを育てよう」
という、
切手400円を同封すると、
アーモンドの種子が5〜6個だったか送ってもらえる、
というようなキャーンペーンがあって、
私がその日本支社に直接電話をして
「沖縄でもアーモンドの栽培が可能ですかexclamation&question
と問合せをしたことがあるのですが、
その時は
「アーモンドは耐暑性は充分あるが、
 一度寒い時期が必要なので
 亜熱帯の沖縄での栽培は難しいかも」

と言われたことで
ずっとあきらめていたのですが、
コーヒー山をお借りする機会に恵まれたことで、
なにしろ沖縄本島では最も寒くなるヤンバルの山岳地帯に
コーヒー山があるわけですから
ついに先日アーモンドの苗木を買って、
先週15日(金曜)に
コーヒー山の南山頂上に定植してみました。

アーモンド090515.JPG
 コーヒー山の南山山頂に植えた「アーモンド」です。
 明日くらいから雨模様らしいので、
 元気に根付いてほしいところです。


アーモンドは、バラ科サクラ属なので、
花はソメイヨシノにそっくりですし、
しかも3〜4月頃に咲くというのは
コーヒーと同様なので、
コーヒーだけでなく
アーモンドの花見だって出来そうですから
コーヒー山の南側に大量に植えてみようかな、
と、今からとても期待しているのです。

月桃の花とミツバチ090515.JPG
 沖縄の薬草の王者・月桃(サンニン)の花に
 ミツバチがやってきました。
 月桃には防虫・防菌・防腐効果があるのですが、
 花はミツバチには関係ないようですね。


アーモンドがコーヒー山の環境に合えば、
3年後くらいには開花すると思うのですが
どうでしょうかexclamation&question

マカデミアナッツの苗木も
南風原の自宅庭にあるので、
これも次回にでもコーヒー山に移植するつもりです。

東側の山090515.JPG
 コーヒー山の中山尾根あたりから見た東側の山です。
 こうしてみるとコーヒー山の標高は
 けっこう高いところにあるな、
 ということが判っていただけるはずです。
 このずっと先は太平洋になるのです。

posted by COFFEE CHERRY at 23:17| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー山に植える木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。