2009年08月22日

日照り続きのコーヒー山にも、ようやく待望の雨が…

8月6日(木曜)に台風台風8号が
沖縄本島南海上を台湾方面に進み
コーヒー山での台風台風の被害は無かったものの
その後コーヒー山では日照り続きになって
水が特に必要なデリケートな幼い苗木たちだけでも
水やりをしてあげるのが作業の中心になっていました。

与那海岸090820.JPG
 20日(木曜)早朝、
 名護市以北には所々で降雨があり
 与那海岸からは虹が見えました。


コーヒー山には黒ポリポットの苗木数百本が
重機の道の中腹や北山山麓、
林床地のあちこちに分散していたり
また林床地にはアマレロ(イエローブルボン)の苗が
約1,600本も黒ポリポットで成育中ですし、
さらに昨秋や今春に種植えしたアマレロや
ムンド・ノーボの種が
梅雨明け後に次々に数千本も発芽してきて
これらの苗木たちだけのジョーロでの水やりは
水場、といってもコーヒー山には水道も井戸も無いので
あちこちに置いた雨水貯水槽が水場ですが
ここからあちこちの苗木まで何十往復も
休みなしで2時間以上もかかる
重労働作業になっていたのです。

アマレロ苗木090820.JPG
 アマレロ(イエローブルボン)苗木は、
 画像のように100本単位で
 林床地内のあちこち17箇所に分散させてあるので
 苗木の生育状況を確認したり
 同時に苗木の上に落下してきた枯れ枝や
 落ち葉などを取り除いたりしながら
 水やりをするだけでも
 時間はすぐに経ってしまうのです。


この水飢饉中は、
すでに移植した約1,500本の苗木には
水やりはとても手が回らなかったのですが、
森林の中という表土が乾きにくい栽培環境が幸いして
どの苗木もたくましく乗り切ってくれました。

北山山麓の苗木090820.JPG
 20日(木曜)はコーヒー山到着直後から
 スコールのような雨が降ってきました。
 この画像はその時の北山山麓の苗木です。


林床地の苗木090820.JPG
 ここは林床地で、雨が降ったことで
 表土が湿っていますが、
 コーヒーの葉が横にピンと張っているのは
 元気な証拠なのです。


コーヒー山では、
今後も雨水による給水ポイントを多く設置する必要性があり、
台風や強風でのブルーシート撤去の簡便性を高めるためにも
次回からブルーシートと木を結びつけるヒモには
中間にカラビナを付けるように改良しようと考えています。

簡易雨水貯水槽090820.JPG
 林床地に雨水を溜めておく容器を置きました。
 自宅引越し先のお風呂場の古い浴槽を
 横に切断した上半分ですが、
 雨水を溜めるためにブルーシートを敷き
 ブルーシートの周囲の穴に
 鉄筋を刺して固定したものですが
 要は外見よりも実効ですからこれで充分なのです。


19日(水曜)に那覇市内の排水路(ガーブ川)では
作業中に鉄砲水で流されて
4人が亡くなった悲惨な事故がありましたが、
19〜20日は、熱帯低気圧が
台風台風8号と同様の通過ルートで
台湾方面に西に移動したことで
沖縄本島上空は気圧が不安定になって
雷雲が所々で出るようになり
コーヒー山でもついに待望のまとまった雨が降りました。

ホントウアカヒゲ090820-1.JPG
 コーヒー山に入ると、
 いつも人懐っこい「ホントウアカヒゲ」が
 舞い降りてきて
 1mくらいまで近くに寄ってきます。


ホントウアカヒゲ090820-2.JPG
 「ホントウアカヒゲ」は
 スズメ目ツグミ科の野鳥なのでスズメに似ています。
 南西諸島の「アカヒゲ」の沖縄本島に棲息する亜種です。


ホントウアカヒゲ090820-3.JPG
 林床地で今春種植えして梅雨明け後に発芽した
 ムンド・ノーボの種苗に
 「ホントウアカヒゲ」のオスが舞い降りました。
 私もその端に居ますから、
 手を伸ばせば届くくらいの近さです。
 彼が近寄ってきた理由は、
 休憩時に食べるスイカの催促なのです。


ホントウアカヒゲ090820-4.JPG
 彼がなぜ“オス”と判るかというと、
 胸が黒くなっているからです。
 メスの胸はグレーなので、
 オスとメスの判別は
 誰でも簡単に見分けがつくのです。
 彼らは一夫一妻制のようで、
 一定のエリアを縄張りとしてツガイで守っていて
 そこから少し離れると、
 今度は違うアカヒゲが近寄ってきます。


ホントウアカヒゲ090820-5.JPG
 彼らは環境省レッドリストで
 絶滅危惧種に指定されていて
 また国の天然記念物にも指定されていますから
 会えるだけでも感謝しないといけないのです。


ホントウアカヒゲ090820-6.JPG
 このムンド・ノーボの種苗は
 直径10cm前後の伐採した木を枠にしていますが、
 ここだけでも2千本以上は発芽したようで、
 この後黒ポリポットに移植する作業も
 また大変な時間がかかりそうです。
 一部は本葉も出てきましたが
 一同元気に成育しています。

posted by COFFEE CHERRY at 21:45| 沖縄 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 移転準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待望の雨・・・良かったですね。手の回らなかった苗木には恵みの雨でしたね。

私たちもホウトウアカヒゲにすっかり親近感ですねぇ!
Posted by ボーンチャイナ at 2009年08月22日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。