2010年09月29日

コーヒー山のオキナワマルバネクワガタ

コーヒー山で作業中に
「オキナワマルバネクワガタ」
に初めて出会いました。

オキナワマルバネクワガタ0929.JPG
 土に還るくらい朽ちた木で彼を発見しました。
 体長は約6cm、国産マルバネクワガタの最大種らしいです。
 希少種らしいですが、私の隣家では国の天然記念物
 「ヤンバルテナガコガネが玄関や車に飛び込んでくる」
 と言いますし、
 我が家周辺はヤンバルクイナの大生息地で
 見ない日はありませんから、
 やんばるってやはり秘境なのですね。


やんばるに生息するので
「やんばるクワガタ」
ともいわれているようですが、
奄美群島以南に生息する
クワガタムシのマルバネクワガタ属のうち、
沖縄本島北部だけに生息する
「オキナワマルバネクワガタ」
というのが彼の本当の名前のようです。

今日は徳之島の方々によるコーヒー山見学のあと、
黒ポットコーヒー苗木の林床地移植を行いました。

林床地のコーヒー0929.jpg
 林床地内で元気に生育するコーヒーです。
 ずっと気になっているのですが、
 そろそろオーナー様の木を選定しなければなりませんね。


posted by COFFEE CHERRY at 18:39| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー山の動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。