2006年05月11日

コーヒーの木の白い花

真っ白いコーヒーの花は、わずか3日間で散ってしまいます。

コーヒーの花.jpg
その間、雨に打たれても散ってしまうくらい
デリケートな花ですが、
花が咲いたところからは確実に実が付き、
約6ヵ月後に赤く熟して収穫になります。

画像のコーヒーの木は3年木ですが、
この頃から花が咲き始め、
以降木の成長と共に収穫量が増え、
10年木くらいでは収量は10s前後になります。

開花の時期は4月〜7月あたりです。

コーヒーの木の寿命は、
文献上では40年とも70年とも書かれていますが、
沖縄県内には100年を超えるコーヒーの木が
あちこちにあります。

posted by COFFEE CHERRY at 23:13| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーの栽培日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。