2006年06月06日

“起業”の気力だけは充実している

昨年2月まで、
沖縄県産業振興公社のインキュベートルームに、
“起業準備”として入居させて頂いたことがありました。

結果として、「撤退」しました。

「山原(やんばる)で広大な面積で行うには、
 現在のテスト圃場での栽培研究を最優先するべきで、
 事務所や起業はあとでよい」
「まだ機が熟していない、起業の段階ではない」

と判断したためです。

もちろん、資金的な問題もありました。

コーヒーの最大のリスクは、
「発芽後5年間をどうするか」
にあるからです。

本島北部の東村にあるヒロ・コーヒーの足立弘志さんが
5年間名護市でタクシーのドライバーで
生計を立てられたのはそのためなのです。

沖縄県は、1972年に復帰して、34年を経過しました。

人間で言えば、34歳という働き盛りの年齢ですが、
現状の沖縄県は、
若いときから生活保護から抜け出せない貧困状態が続いています。

そのため、高校や大学の新卒者であっても、
4割近くが就職出来ませんから、
県としては
「経済的自立のためには起業を促して雇用に努めたい」
という考えで、
県の商工労働部の出先機関として沖縄県産業振興公社が、
特に“起業”に力を入れるのは、当然のことなのです。

ただ、経営のプロではなく、
公務員や経営的資質に乏しい方が、マネージャーになるために、
「質より量」
を優先してしまうのです。

悪く言えば、“起業の手続き事務所”化しているのです。

私のテーマは、
「コーヒー&ハイビスカスシャンプーの生産・販売事業」
という長たらしいものでした。

本当はコーヒー事業1本で臨みたかったのですが、
“コーヒー=農業”として捉えられる可能性が高いので、
防風林のハイビスカスの葉を
シャンプーにする事業化と併せていました。

そのため、看板プレートでは「コーヒー」を最初に付けたのです。
 事業プレート.jpg
      こんな看板を堂々と掲げていたこともありました。

ハイビスカスについては、後日触れますが、
実はなかなかすごい薬草なのです。

沖縄では、昔ハイビスカスをシャンプーに、
ジャーカルという粘土状の南部の土をリンス代わりにして
使っていましたし、
沖縄の昔の女性の黒髪を思い出しても、
効果性があることは知られていたのですが、
あとで分かったのは特許関連が多いことで、
この事業化は難航しそうなので、あきらめました。

私は、コーヒーは単純に1次産業としてではなく、
加工・生産の2次産業化、
販売・観光・サービスの3次産業化も加えた
6次産業的に捉えています。

私は“起業”に対しては、かなり慎重に考えています。

手続きさえすれば、今や1円でも起業できる時代ですが、
問題なのは、起業したあとなんですよね。

起業するのは手続きだけですから、
ここまでは誰でも出来ることなのですが、
起業後は、
・ どうやって会社を大きくしてゆくことができるのかexclamation&question
・ どうやって質を高められるのかexclamation&question
・ 出資者や社員、お客様を満足させることができるのか令
・ 地域社会に貢献できるのかexclamation&question
が問われるはずです。

そのために、
 「自信がなかったり、機が熟していないときは、
  起業するべきではない」

というのが私の考えで、
産業振興公社では異端的に見られていました。


創業支援準備コ入居許可証.jpg
創業支援準備室
当時はデスク1つだけの6人共同部屋でしたから、
パソコン1台だけを置いた、
“拠点”という考え方しかできませんでした。

常駐しても、中座しても、デスク1つでは中途半端でした。


創業支援準備コ延長許可証.jpg
「3ヶ月期限の、更新申請」
という決まりなので、申請・継続していました。

何と言っても、県の施設に入れて戴いているのですから、
信用力だけはありました。


企業化支援オフィス入居許可証.jpg
企業化支援オフィス
6坪〜8坪くらいの間仕切りか個室で、
デスク4つや書棚までも貸し与えして戴けます。

「どっちの料理ショー」からの取材は、
ここに入居していたおかげなのです。

入居は3年が期限で、
その間に起業をしなければいけない約束ですから、
「起業には慎重で時期尚早」
という考えでは、
いくら私でも、さすがに居づらかったのです。

“起業”の気力は少しも衰えてはいませんので、
あとは資金的な問題なのです。



posted by COFFEE CHERRY at 11:44| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。