2011年04月15日

カカオフルーツが到着しました

カカオフルーツが到着しました

中米のユカタン半島のカリブ海に面した東南部、
北はメキシコ、西と南はグァテマラに接した
“ベリーズ(Belize)”という国から
昨年末に発注した待望のカカオフルーツが到着しました。

ベリーズ輸出前のカカオ1.JPG
 ベリーズから発送前のカカオフルーツの画像です。
 今回はこの中から5個送って頂きました。
 もちろん密輸ではなく、植物検疫証明書付きの
 正規の輸入手続きをしています。


ベリーズは、
もともと「イギリス領ホンジュラス(British Honduras)」だったのが、
1973年に国名を「ベリーズ」と改称し、
1981年に独立国家となりイギリス連邦の一員になったようです。

cacao110415-1.JPG
 3月上旬に現地を発送して頂き、
 メキシコ・米国を経由して届きましたが
 発送後1カ月半を経過しているために
 到着時のカカオフルーツの外見は
 すっかり黒ずんでしまいました。


ベリーズの面積は22,966平方km、
といってもピンときませんが、
2府5県の近畿地方から和歌山県と三重県を除いた
 ・大阪府
 ・京都府
 ・兵庫県
 ・滋賀県
 ・奈良県
の合計面積(22,614)と同等というか、
四国(18,300)の2割増し(22,875)くらいの面積の小さな国です。

cacao110415-2.JPG
 カカオフルーツの大きさは、20cm前後で
 ラグビーボール状をしています。
 こんな実が枝に垂れさがるのではなく、
 ジャボチカバやパパイヤのように
 幹に直接付いた状態で成るのです。
 ジャボチカバというのは、ぶどうの巨蜂の紫の実にそっくりの
 甘くて美味しい実が、幹に直接付く果樹です。
 我が家にも1本ありますが生育が悪いです。


ベリーズの人口は約30万7千人、
というと、
 ・東京都新宿区   30万5,716人(2011.1.1)
 ・福岡県久留米市  30万6,434人(2010.9.1)
 ・東京都中野区   31万627人 (2011.1.1)
 ・青森県青森市   31万1,508人(2010.12.1)
 ・沖縄県那覇市   31万2,393人(2011.1.1)

といった市区と同等の人口ですから、
人口密度的に考えると
 30万7千人÷22,966平方km=13.4
つまり1平方km当たり13.4人が住んでいるというので、
これはもう過疎は間違いないですが、
どのくらいの過疎なのかというと、
私の住んでいる国頭(くにがみ)村も
相当の過疎地なはずですが、
それでも人口密度は26.89とベリーズよりかはるかに多く、
隣の東村の方が国頭村より21.75で過疎のようです。

沖縄県で最も人口密度が低いのは
石垣島の南西の島々、
イリオモテヤマネコの西表島や
NHKの朝番組でお馴染みのちゅらさんの小浜島などの
大小16の島々で構成される広域の竹富町で、
この武富町の人口密度が12.26ですから、
ベリーズは広域の竹富町の人口密度と同等のようです。

cacao110415-3.JPG
 カカオフルーツの外見が黒ずんだとしても
 入手目的は食べるためではなくてタネ植えのためですから
 外見はどうでも鮮度の高いタネが取り出せればいいわけです。
 最初にカッターナイフで中心部分を
 真横で切断しようと刃を1周入れたのですがビクともしないので、
 鉛筆をナイフで削る要領で削ぐことにしました。
 エイヤっと切ったりハンマーで力いっぱい叩いても実は割れるでしょうが
 何より中身のタネを傷付けたくないし、
 表皮の厚みも判らないので、原始的ですが削り式を選択したのです。


「全国市町村人口密度ランキング」
で調べると、
 ・北海道 雨竜郡  沼田町  13.10
 ・北海道 虻田郡  喜茂別町 13.27
 ・長野県 北安曇郡 小谷村  13.36
 ・北海道 河西郡  中札内村 13.54
 ・北海道 上川郡  愛別町  13.65
 ・北海道 雨竜郡  北竜町  13.74

このあたりの地域の人口密度がベリーズと同等のようです。

cacao110415-4.JPG
 カカオの表皮が想像以上に厚いことが判ってきたので
 削り式は中のタネを傷付けない方策としては安全なものの
 面倒で時間がかかるだけですから途中で止めて、
 最初の外周に刃を入れた部分を、さらに深く再度刃を入れ
 無理やり穴を開けて表皮の厚みを確認し
 それから横で切断する、という方法で何とか成功しました。
 硬い表皮の厚みはなんと2cm近くありました。
 タネはぶどうの房のように付いていました。


なお、日本での人口密度の低い地域は、
 ・福島県 南会津郡 檜枝岐村 1.73
 ・北海道 雨竜郡  幌加内町 2.32
 ・奈良県 吉野郡  上北山村 2.59
 ・北海道 勇払郡  占冠村  2.67
 ・長野県 木曽郡  玉滝村  3.13

だそうですから、
私は国頭村は過疎中の過疎だと思いこんでいましたから、
上には上がいるものです。

cacao110415-5.JPG
 煮豆というかアーモンドのようなカカオのタネが
 ぶどうの房のように付いています。
 このタネを焙煎して挽くとココアになるのでしょうが、
 コーヒーのように脱穀したりするのかな?
 そういうことはずっと後のことだし、
 ブラジルから沖縄に移住したアキ・ファームの曽木さんに
 教えて頂くことにして、今は発芽させることが大目標です。


ベリーズはカリブ海に面して、
沿岸部は湿地帯でマングローブの森があり
国土の大半は未開発の熱帯雨林の原生林で、
標高の最も高い地点がビクトリア・ピーク(1120m)、
平均気温は26℃(沖縄県那覇市は22℃)だそうです。
カカオフルーツは西部から南部にかけての
山岳地帯で栽培されているようです。

cacao110415-6.JPG
 カカオは他の文献でもアグロフォレストリー(森林栽培)で
 栽培されているようですから、
 コーヒー山では栽培環境としては大丈夫と思います。
 タネの大きさは2cm程度で、43個ありましたが
 右隅の上の2個は不具合な感じなので
 今日のタネ植えは41個で行ってみます。
 今回入手したカカオフルーツは5個なので、
 タネは180〜200個くらいでしょうか。

posted by COFFEE CHERRY at 16:35| 沖縄 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | カカオの栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、いつも楽しく読ませて頂いています。

カカオの種はずいぶん大きなものですね。
実がたいそう硬い様ですが、種そのものは直ぐに発芽するのでしょうか。
コーヒーの種も処理,未処理で差が出ますが、カカオの場合も何か処理が必要なのでしょうか。

発芽の知らせを楽しみにしています。

Posted by まめこがし at 2011年04月15日 19:44

人口密度の比較、ベリーズは岡田さんの所(国頭村)のほぼ半分ですね。
さて私の所はどうだったかな。

震災や原発事故で大分人の移動が有った様です。
そのうち調べてみたいと思います。

農業生産や工業生産と面積なども面白いかと思いますが、これはちょっと厄介ですね。


Posted by まめこがし at 2011年04月15日 19:56
楽しく読ませて頂きました。
ココアは直射日光を避ける場所に植えて下さいね。特に若木の場合、直射日光に弱いです。
Posted by chris at 2011年07月28日 11:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。