2006年07月29日

コーヒーの本葉

コーヒーは、発芽するまで時間がかかり、
発芽後も、デリケートで弱々しく見えるのが特長的です。

コーヒー苗の本葉(7月29日)4.jpg

コーヒーの木の下で、
実を取り忘れて自然落下した実が
発芽していることが良くあるのですが、
一見するとすぐにコーヒーの苗だと分かります。

コーヒー苗の本葉(7月29日)3.jpg

幹が細くて貧弱なわりに、
葉が大きくピカピカと光沢があって、
同一箇所から対で二葉が対生しているので、
すぐに分かるのです。

コーヒー苗の本葉(7月29日)2.jpg

この貧弱な状態でも、
直根はしっかりと真下に向かい力強く、
幹を持って一気に引き上げても、途中で切れることなく、
根まで地面から抜けますから、
上体が貧弱なだけに感心してしまうのです。

コーヒー苗の本葉(7月29日).jpg

6月 2日 コーヒーの発芽
6月16日 コーヒーの双葉
7月21日 ポットへの植え替え
posted by COFFEE CHERRY at 19:02| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーの栽培日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。