2006年08月04日

夏場に成長するコーヒーの実

コーヒーの木は熱帯果樹ですから、
露地栽培の北限の沖縄では、
コーヒーの木は夏場に元気に成長します。

成長中の実.jpg

アラビカ種は自家受粉で白い花が咲き、
約半年かかって、赤い実になって収穫されます。

成長中の実1.jpg

今日撮影の木は、3年木ですが、
開花後に果実が少しずつ大きくなり、
現在の直径は5mm程度になりました。

成長中の実2.jpg

posted by COFFEE CHERRY at 15:49| 沖縄 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | コーヒーの栽培日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は。
ボリビアバナナの写真をみてたら、コーヒーについてもブログがあると知り・・・庭にコーヒーの木を植えてます。検索の結果3〜4年で花が咲き「無駄花が無い」と知り期待は膨らむばかりです。
(植えて4ねんめです)
気になる箇所があります。「自家受粉で花が咲き」とありますが、ふつうに咲いて、自家受粉で実をつけるという事で良いですか?
午後1時頃までの日照時間では、花は無理ですか?
地植えで1メートル程度です。
Posted by トマト at 2006年08月10日 21:58
コーヒーの花の自家受粉は、ご指摘のように
「放任で自然に花が咲いて、自家受粉で実をつける」
という意味ですから、花さえ咲けば、実をつけます。

トマトさんのコーヒーの木が、4年目なのに花が咲かないのが気になります。
日照時間がやや少なめなのは、午前中はあたっているようですから
大丈夫と思います。

・ ホームセンターなどから苗木を買い入れると、
  「品種まではわからない」
  ことが多く、
  たまに実を付けない“観賞用”もあるようです。
・ 除草剤とか撒いていませんか?
・ チッソ成分が多い土壌だとすると、
  木が「元気に育つ」ことばかりを最優先で考えて、
  「木は緑緑して元気でも、花が咲かない」
  ということがあります。

昨年くらいから、花が咲いても良さそうなのに、
まだ咲かせたことがないのだとすると、
何か原因があるはずですよ。
Posted by 岡田康子 at 2006年08月11日 11:40
有難うございました。
欲張って狭い庭にアレコレ植えています。

頑張ってみます。
「ボリビアバナナ」を見つけ、コーヒーの花が咲いたら、報告します。

岡田さんもこの暑い夏、熱中症に気をつけて!
お仕事がんばってください。
Posted by トマト at 2006年08月11日 12:16
こんにちは、
コーヒーを種から育てて6年くらいか??
去年からぽつぽつ花が咲いてきたのですが
よくみるとつぼみの段階で茶色くなって
なかなか花までいかないものが多いようです。
何が原因でしょう?
鉢植え、夏はベランダ、冬は室内に置いています。
Posted by keiko at 2006年09月02日 16:16
栽培されている品種や地域にも影響があると思いますが、
コーヒーの木を鉢植えで約6年前後で開花しないというのは、
・ 鉢が小さい
・ 根が鉢の中をグルグルと巻いている
ことが考えられます。

コーヒーの木が苦しんでいるようなので、
“健康”を取り戻さないといけない状態だとおもいますが、
私の経験ですと、
・ 根がグルグル巻いている状態では、
  大きな鉢に移植しても、なかなか回復しない
・ 露地に移植しても、コーヒーは、もともと
  直根が真下に深く杯ってゆきたい果樹ですから、
  回復するまで2年以上かかる
などがありました。

コーヒーは、鉢栽培で実を付けさせるのは、
簡単そうで難しいです。
Posted by 岡田康子 at 2006年09月02日 20:19
ご返答ありがとうございます。
たしかに今年植え替えた時、根が鉢の中で
びっちりしてました。
そうですか、根が深くもぐっていく植物なんですね!鉢植えではかわいそうかなぁ。
だんだん大きくなるにつれ、
これ以上大きな鉢もなかなかないし、重いしでちょっと困ってきたところです。
品種はトアルコ・トラジャだったと思います。
場所は千葉です。
地面でたくさん植えられたらなぁ。。
Posted by keiko at 2006年09月10日 21:00
鉢は大きくなると、当然重くなりますから、
移動させるのも大変ですよね。

私も引越し前は、コーヒーの木を80cmポリバケツに穴を開けて
栽培していました。

台風の時には、庭の鉢を、室内に非難させるのにも、
重くて大変でした。

現在は、若い苗木以外は鉢での栽培はせずに、
露地植えにしていますが、
keikoさんのコーヒーの木は、
・キャスターを付けた台座を作り、
・その上に、大きな鉢か、ドラム缶に移し換え、
・根が馴染んだ頃に、主軸の先端をピンチされたらいかがでしょうか?

キャスターの台座付にすれば、移動しやすくなりますよ。

植物は、死を意識すると花を咲かせて、
実を付けますから、
“健康”を取り戻せば、開花して実を付ける場面はあるはずですよ。
Posted by 岡田康子 at 2006年09月12日 16:44
こんにちは。
購入して6年くらいになると思います。今は1m位の背丈です。つい二三日前に白い蕾に気づきポツポツと開花しています。鉢植えで部屋の窓側においていますがこのままで実はついてくれるでしょうか?
Posted by みいちゃん at 2007年03月15日 19:39
開花すると、ほぼ確実に実がつきますよ。

きれいな白い花は、3日前後で自然に枯れ落ちるはずですが、
花の後に、小さな緑色の実がなります。

最初の見た目は、“実”というより「花芽」に近いです。

その後、緑色の小さい実が、徐々に大きくなり、品種にもよりますが、
緑色〜黄緑色〜黄色〜ピンク〜赤色に、約半年ほどかかって収穫出来るようになるはずですよ。

熱帯果樹ですから、窓側に置かれて、日照を出来るだけ長くあててあげて下さいね。

果樹は一般的に開花のクセがつくと、毎年花が咲くようになりますが、コーヒーもまったく同じで、
年々結実の量が多くなるはずです。
Posted by 岡田康子 at 2007年03月15日 23:19
お久し振りです。

今朝、我が家のコーヒーの木に白い蕾がつきました!
米粒のようです。(間違いありませんように)
無事に開花して早く写真に撮りたい気持ちでいっぱいです。
でも実が赤くなるまで時間がかかるようですね?
台風が気になります。

前回教えていただいた、ボリビアバナナも岡田さんの
ブログに紹介されているバナナ園で見つけました。
残念ながら味見はできませんでしたが、また行こうと思います。

Posted by トマト at 2007年03月16日 12:46
トマトさん、おめでとうございます!

植えられて5年目ですから、根付きに2年かかったとして、
定着されて3年ですから、それほど遅くないのかもしれませんね。

白い花は純白できれいですが、枯れ落ちるのがホントに早いですから、
ぜひ写真に撮ってあげて下さい。

花が枯れ落ちてから、収穫するまでは約半年かかりますが、
コーヒーの立場からしますと、子孫を残そうと精一杯頑張って
実を赤くさせた収穫時期に、ヘトヘトになっていますので、
このあたりの時期に、施肥(追肥)をされることをお奨めします。

最初の開花は少なくても、2年目から倍増するはずですよ。

無事に台風時期を乗り切って、収穫できましたら、
100円SHOPの小さなフライパンで焙煎したらいかがでしょうか?
Posted by 岡田康子 at 2007年03月16日 16:47
有難うございます。

岡田さんもおめでとうございます!
地域賞!素晴らしい事です。


一日も早く安全なコーヒーが沖縄で生産されたらと思います。

私の子供は障がいを持ち、作業所に通っています。
自立支援のモデル施設は、ほんとうに地域に必要です。ありがたい事だと思います。

頑張ってください!
Posted by トマト at 2007年03月16日 19:23
トマトさん、ありがとうございました。

沖縄の、特に障害者に対する扱いは、ひどいものがありますよね。

私の近所でも、夏場の60℃以上のビニールハウスで
過酷な労働を低賃金でさせたり、
暴力を振るわれる作業所も知っています。

私はこういうのが許せないのです。

自宅のボリビアバナナが収穫時期になりましたが、
1カットでしたら差し上げられますよ、
もしご希望でしたら、このコメント欄ではなく、
直接、ブログの右上の私のメールにご連絡下さい。



Posted by 岡田康子 at 2007年03月16日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。