2011年09月15日

台風15号が接近中

沖縄は今年は台風台風の当たり年で
・5月下旬の2号、大型で葉タバコなど戦後最大の農産物被害
・6月下旬の5号
・8月上旬の9号、本島が45時間暴風雨圏に入り夏野菜が壊滅

は覚えているのですが
本島に接近したけど奄美の方に向かったとか
本土や台湾方面に転回したのもあって
「今年何度目?」
と、多すぎてなかなか思い出せないくらいです。

台風15号は、Weathernewsによると、
本島北端の辺土岬と与論島の
わずか22kmの海域を通過するような予想をしています。

今日の夕方から強風域に入り
16日(金曜)未明から明け方に本島北端付近を
太平洋から東シナ海に向かって抜けるらしいのですが
このルートは国頭村をほぼ直撃するコースになるかもしれません。

今のところ最大風速が毎秒18m、
最大瞬間風速が毎秒25mですから
規模的には小さい部類ですが
時速15kmという、
スーパーに買物に行くママチャリ(荷台付き自転車)程度の
低速ですから、
こういう低速台風は雨を降らせる時間が長くなり、
9月上旬に四国・中国地方を縦断して
紀伊半島などに大被害をもたらした台風12号のように
大雨になる可能性が高いのです。

台風が沖縄本島北部を仮に縦断するとしても
コーヒー山は自然の要塞なので、
大きな被災は考えられませんし、
大雨が降ったとしても、
むしろありがたいくらいに楽観視しているのですが、
さて、今回はどのくらいの台風でしょうか?

強風圏以降は長期停電になる可能性が高く、
これが一番イヤですね。

posted by COFFEE CHERRY at 12:15| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 台風の被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。