2006年10月23日

コーヒーの最高の贅沢

「至福のコーヒータイム」
というと、
「お気に入りのコーヒー焙煎豆を挽いて、
自身で抽出して味わうこと」

が、
必要条件の1つなのかもしれませんが、
「自分で焙煎する」
と、追加すると、グッと満足度が高まりそうですね。

さらに、
「自分でコーヒーを栽培し、収穫する」
ところまでこだわると、
“コーヒーの最高の贅沢”
を満喫することになりますが、
沖縄では、露地でも栽培できるわけですから、
焙煎する技術さえあれば、何も特別なことではなくて、
果樹農家がリンゴやミカンを栽培して、
農家が自身の農作物を食べるのと同じことなんですよね。

そういう意味では、
自分のわがままなこだわり・主義・主張を
栽培環境に反映させることが出来ますから、
「コーヒーの“究極の”贅沢」
なのかもしれません。

posted by COFFEE CHERRY at 15:49| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーオーナーの募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。