2012年10月28日

優雅に舞うサシバ

10月に入り、サシバを時々見かけるようになりました。

サシバは渡りの鷹ですから、珍しくはないのですが、
別名大扇(おおおうぎ)と呼ばれるように、
翼を広げると1mにもなる雄大な鷹を間近に見ると、
檻(おり)の無い自然動物園に居るようです。

サシバ20121024-1.JPG
 我が家から20m離れたモクマオウの先端で休息中の
 タカ目タカ科サシバ属に分類されるサシバ(差羽)です。
 体長は50cmは有りそうで、大きく目立ちます。
 6年前から環境省レッドリストの絶滅危惧II類に指定されているようです。
 画像が不鮮明なので性別は判りません。


サシバ20121024-2.JPG
 優雅に円舞するサシバ。
 下から見ると白っぽいのですが、どうも焦ってシャッターを切るので
 ピンボケ画像ばかりになり、何とか見れるのが2枚だけでした。
 ヘビやネズミ、トカゲ、カエル、バッタなどを捕えているのだと思います。
 まさに生態系の食物連鎖ですね。


都会の喧騒を離れて、自然と共生する時を過ごせるのは
心が癒されて、幸せを感じます。
posted by COFFEE CHERRY at 11:10| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー山の動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。