2006年12月31日

コーヒー生豆1トンを収穫出来る自社農園の投資目安

自社農園や契約栽培、
団塊世代などの退職後のコーヒー農園経営の相談などが、
ときどきメールで届きますので、
アバウトな数字などをご紹介しましょう。

沖縄でのコーヒー栽培は、
・ 台風対策
・ 水が使える圃場
・ できれば弱酸性土壌

など、
必要最低条件がカバーできれば、
それほど難しいものではありません。

何といっても“果樹”ですから、
野菜のように毎年植えることもありません。

農業的な専門知識も、特に無くても問題ありませんし、
逆に農業経験者の方が、
要らぬ知識が邪魔になって問題かもしれません。

そう考えると、
都会でスーツを着たサラリーマンが定年退職してから、
沖縄でコーヒー栽培を始めても、特別問題はないのです。

もちろん、コーヒーの栽培では、
移植の時期や剪定方法など特殊なノウハウはありますから、
それなりの勉強や学習は必要になりますが。

一般に売られているコーヒーの本は、
“焙煎”や“美味しい飲み方”などがほとんどで、
コーヒーの栽培方法に関する本がないことから、
コーヒーの栽培ノウハウ自体が知られていないので、
難しく感じられる方が多いようです。


1.コーヒー栽培は、デメリットから考える
 @ コーヒー栽培の投資は、
   「投下資金と同額が10年後から毎年入ってくる」
   と基本的に考えた方が良いでしょう。
   つまり、資本投下しても、初年度は赤字、翌年も赤字…、
   コーヒー栽培だけだと、
   収穫できるまでは赤字続きになることが
   我慢できるかどうかexclamation&question

 A 沖縄は「台風の通り道」ですから、
   台風の影響で、収穫量が増減することが覚悟できますかexclamation&question

 この時点で、「ムリ」な方は、
 コーヒー栽培には向いていません。


2.メリットを考える
 @ 沖縄コーヒーは、国産コーヒーで、
   ライバルも少なく、
   希少性が大きな“アピール”になりますし、
   コーヒーの国際相場と無関係に販売が出来ます。

 A “国産”ですから、
   くん蒸処理されない安全なコーヒーです。
    (農薬・除草剤を使用しなければの話ですが)

 B 現在、沖縄でのコーヒー生産量は、
   せいぜい約4トン程度しかありませんから、
   日本のコーヒー生豆輸入量約40万トンと比較しても、
   国産比率は0.001%でしかありません。

 C コーヒーの木の寿命は40年以上と長いです。

 D 収量は徐々に増えて、10〜20年木が
   最も収穫量が多いといわれています。


3.コーヒー生豆を年間1トン収穫する農場を数字で考える
 @ コーヒーの木は、30〜50cmの苗木を植えると、
   3〜4年で最初の収穫が出来ます。
  ・1トンの収穫には、500〜600本くらいの苗木が必要になり、
   1本を1坪に植えると、500〜600坪の農地は、
   最低限必要になります。

 A 防風対策を防風ネットにするか、
   ハイビスカスによる垣根にするかexclamation&question
   の選択がありますが、
   防風ネットの支柱は、
   土中にコンクリート塊を設置しないと、
   台風で吹き飛ばされてしまいますので、
   防風ネットの設置は高コストになります。
   防風林にする場合は、
   防風林の占める面積も計上しなければなりません。

B 沖縄での農地賃借で安全な方法は、
  10年間分前納し、10年後に「更新」することです。

C 借受する遊休地は、
  雑草などが生え放題のところが多いですから、
 ・ 開墾代が必要になります
   耕運機は30cm程度、ユンボだと70cm程度が
   撹拌されますから、ユンボでの開墾が望ましいです
 ・ 堆肥(牛糞、豚糞、バガスなど)や
   米ヌカ代が必要になります

D 圃場での水周りのポンプ、水道管、スプリンクラー、
  雨水タンクなどが必要になります

E コーヒー苗の調達が必要です

F 住居と車、生活費が必要です

G 圃場を管理してもらう場合はその管理費、
  収穫後の実の加工代、包装・梱包・出荷代は別

上記@〜Eまでで、約300万円は必要かと思われます。


アバウトな考え方ですが、参考になれば幸いです。


posted by COFFEE CHERRY at 15:26| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄のコーヒー栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。