2007年04月30日

コーヒー苗木に止まっていたニシキヒロハマキモドキ

「コーヒー苗木に虫が止まっている」
というだけで、
『害虫かexclamation&question
と疑心暗鬼になるのは、
「人を見たら泥棒と思え」
とか、
「不審者対策の立て看板」
だとか、
欧州中世での魔女狩りのようで、
私の不勉強さがイヤになります。もうやだ〜(悲しい顔)

070429ニシキヒロハマキモドキ.JPG

このニシキヒロハマキモドキは、
こんなメタリック調の昆虫のような形をしていながら
ヒロハマキモドキガ科の“蛾”ですが、
果樹害虫ではなく、
ガジュマルを食餌にしているようです。

自宅庭には所狭しと置いてあるコーヒー苗木だけでなく、
ガジュマルも地植えしてありますから、
ガジュマルでランチを終えて、
コーヒーブレイクでもしていたのでしょう。

ニシキヒロハマキモドキは、
琉球列島の亜熱帯気候の地域に生息しているようです。

大きさは5mm程度と小さく、見落とすところでした。

070420ハイビスカス5.JPG
4月20日に糸満市うまんちゅ市場のJAイベントで
1,050円で売られていたハイビスカスの苗木ですが、
優雅な色合いに、思わず衝動買いするところでしたが、
我慢して移転後に買おうと思います。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by COFFEE CHERRY at 13:09| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーの害虫・益虫・タダの虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。