2007年05月29日

石垣産コーヒーとは…

私の目指しているコーヒーは、
沖縄で栽培・加工して、
輸入コーヒー豆とブレンドせずに、
“100%沖縄産のコーヒー”を
「沖縄コーヒー」
と定義しているのですが、
何を目指しているのかによって、
その“定義”も違ってくるものです。

昨日28日(月曜)琉球朝日放送の「ステーションQ」で、
「石垣産のコーヒー」
が、
新聞のテレビ番組欄に出ていましたので、
石垣島でコーヒー栽培をされている東内原さんご夫婦か、
それ以外で別の人によるコーヒー栽培の取り組みなのか、
興味深く拝見しました。

ゴーヤカンパニー有限会社の「ゴーヤ珈琲」は、
石垣島産のゴーヤの香りや苦みを損なわずに、
コーヒーとゴーヤの味をバランスよく調整し、
ゴーヤの有効成分を取り入れられる、
という特徴なのですが、
残念なのは、コーヒー豆がエチオピア産なのです。


出来ることなら、
石垣島産のコーヒーに、
石垣島産のゴーヤを配合してほしいものですね。


0529 ハイビスカス.JPG
自宅庭のハイビスカス
posted by COFFEE CHERRY at 17:33| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄のコーヒー栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。