2007年07月17日

コーヒー圃場の修復

台風4号台風によるコーヒー圃場の被害は、
・ 防風林のハイビスカス垣根の一部がなぎ倒される
・ コーヒー苗木の一部がなぎ倒される
・ バナナが5本倒壊

という、
“10年に1度”という大型台風にしては、
被害が予想外に軽度でした。

07127横倒しのハイビスカス.JPG
     横倒しのハイビスカス

「防風林のハイビスカス垣根やコーヒーが
 なぎ倒された理由と修復方法、および今後の対策」

・ 3年前にハイビスカスの苗木とコーヒーを同時に植えて、
ハイビスカスは途中の剪定をして強度を出すことより、
高さを優先してしまい、剪定をおろそかにしたことで、
“逆三角形”のように、上部の枝葉が多く、
負荷に弱い状態になっていたこと、
また一部のハイビスカスは強度を増す目的で鉄筋を埋めて、
ハイビスカスの幹とヒモで結んでいたのですが、
鉄筋を入れた木が倒されていました。
・ 粘土質のジャーカル土壌なので、
横倒しにされても幸い根切れが少なく、
幹を起こして、根元に土を盛って補強し、
踏み固めることで、修復が進んでいますが、
同時に上部の剪定も行っています

0717ハイビスカスの根元の土盛り.JPG
   ハイビスカスの根元の土盛り

0717ハイビスカスの根元の土盛り2.JPG
   木を起こし、土盛りをして踏み固めたらOK! 
   
・ 恩納村の山城武徳先生のハイビスカスの防風柵は、
下から上まで幅が70〜80cmに揃えられた“壁”のようで、
ネコでも通り抜けることが出来ないくらい、
剪定された枝がビッシリと縦横無尽に張り巡らされていて、
「風速60mにも耐えられる」という、
圧巻される“壁”なのに対し、
私のハイビスカス防風林は、
下が30cm程度、高さ2mを超えると、横幅が1mを超えていて、
完全に“逆三角形”ですから、
強風ならともかく、暴風ではなすすべもなく
横倒しにされてしまったのでしょう。
  移転先では、防風柵を重視しなければなりませんし、
時間的に余裕があるなら、防風柵を先に作るべきでしょう。

0717コーヒー苗木の根元の土盛り1.JPG
  コーヒー苗木を起こし、土盛りをして踏み固めたらOK!

0717コーヒー苗木の根元の土盛り2.JPG
   土盛りをして、トントンと踏み固めるだけなので簡単!

0717コーヒー苗木の根元の土盛り3.JPG

9717コーヒー苗木の根元の土盛り4.JPG

・ 30年以上沖縄でコーヒー栽培を続けている
「山城方式」を踏まえて、
コーヒーの防風対策については、「山城方式」を基本にして、
それより堅固にする方法をとるしかないのです。
・ 山城方式ではハイビスカス垣根を並列に並べて、
その間にコーヒーの木を2本ずつ並べていますが、
私のブロック囲い方式は、現状のテスト圃場より、
若干広めでも防風効果が得られると思います。
そのためには、台風の風向きに対して、
それをさえぎるように、ハイビスカスの垣根の外側に、
沖縄で堅固なフクギやイスノキを
植えるようにしたいと考えています。
・ ハイビスカスが横倒しされたことで、
  木を立て直して根元に土盛りをしてから、
  剪定を行っていますが、
  本当は今の時期に剪定をしたくはないのですが、
  やむを得ず行っているのです。
  本来は、台風が来なくなる10月中旬ころに
  剪定をしたいところですが、
  逆三角形の現在の状態では、
  今後台風が接近しただけの強風でも、
  また同じように倒される可能性が高く、
  そのためやむを得ず剪定しています。
  ハイビスカスは今の時期では1ヶ月もすると、
  また生えそろってきます。


0717修復後の剪定.JPG
 修復後に剪定したハイビスカス

0717修復前後のハイビスカス2.JPG
    手前が修復・剪定、後ろ側が未修復状態

0717修復前後のハイビスカス.JPG
   右が修復・剪定、左が未修復状態で上部が重い

私が子供の頃に経験した伊勢湾台風がトラウマになって、
いまだに台風は怖いのですが、
「台風が来る前に取った対策と、その結果を検証し、
 次回に活かすことで、台風に立ち向かえるようになる」

と、確信しています。


倒壊した街路樹.JPG
    今回の台風では、街路樹も多く倒壊しました

posted by COFFEE CHERRY at 21:04| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 台風の被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。