2007年11月16日

アオカナヘビ(青金蛇)というトカゲ

南風原町の兼城(かねぐすく)に在住の具志堅様は、
名護市の旧宅でコーヒーの成木を約40本栽培していて、
ご自身で網カゴ焙煎もしています。
(市販はしていません)

先日、具志堅様から、
落下した実から発芽したコーヒーの苗木を
数十本分けて頂いたのですが、
このときに、どうやらアオカナヘビ(青金蛇)が苗木にまぎれて
私の車に乗車してしまったようです。

アオカナヘビ1.JPG
   コーヒー苗木を載せた後部座席で発見!

アオカナヘビ(青金蛇)は、
沖縄の方言では「ジューミー」と言って、
尻尾の部分が長いのでヘビという名が付いているだけで、
沖縄では特別珍しいトカゲではなく、
子供が捕まえたりするごく普通にどこにでもいる
昼行性のトカゲです。


アオカナヘビ(青金蛇)は、
「爬虫類・有鱗目・トカゲ亜目・カナヘビ科・クサカナヘビ属」
に分類される南西諸島に生息する日本固有種のトカゲで、
体長20〜30cmのうち、7割くらいが尾で
この尾を草や枝等に巻きつけることにより
低木等に登ることも出来ますし、
敵に尾を捕まれると、
自分で尾を切って再生させることも出来ます。

アオカナヘビ2.JPG
   細長いので、縦長で掲載しました

見た目は、明らかにトカゲなのに
“ヘビ”という名前が付いているのは、
単純に「尾が長く細長いから」という理由だけでしょう。

「カナヘビ(金蛇)」というのは、
本土のカナヘビが金色(といより褐色)をしているらしく、
沖縄のが青い(というより緑)色をしているから
「青カナヘビ」という名前のようです。

彼は、主に昼間動き回って、
小さな昆虫や蛾の幼虫、
クモなどを捕らえて食べる肉食性ですから、
キノボリトカゲ同様にミニ恐竜のようなものでしょうが、
コーヒーの栽培からすると、
蛾や、その幼虫を食べてくれるので、
“益虫”ということになります。


彼は、鮮やかな緑色で、一見目立ちそうですが、
茂みの中に潜んでいると保護色ともなるようです。

アオカナヘビ3.JPG
尾の付け根が白っぽいのは、擬態し始めたからでしょうか?

沖縄でも、宮古諸島にはミヤコカナヘビ、
八重山諸島にはサキシマカナヘビという
彼の近縁種がそれぞれ生息しているようですが、
沖縄では珍しいトカゲではないので、
絶滅のおそれのある「環境省レッドデータブック」には
掲載されていないようです。
posted by COFFEE CHERRY at 11:01| 沖縄 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | コーヒーの害虫・益虫・タダの虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、沖縄県のほぼ真ん中西海岸側にある読谷村にある残波ゴルフクラブからです。

ブログでこのアオカナヘビの写真を載せたくネットサーフィンしていましたら、こちらへたどり着きました。
大変、勝手で失礼かと思いますが、写真の転用をお許しください。

よろしくお願いします。
ちなみに、読谷の奥の方の地域では「カーミンジャールゥ」と呼びます。
沖縄本島で一般的なのは「ジューミー」ですよね。
子供の頃はよく見かけたのですが、最近では姿を見たことがなく写真を拝見して、意外ときれいで驚きました。
Posted by zanpa at 2011年05月27日 21:39
岡田さまはじめまして。

すごくキレイな写真が撮れましたね。
これは「彼」ではなく「彼女」ですね。
♂はくすんだ緑色をしていて、脇に茶色のラインがあります。

娘と友達(那覇在住)は3年前から「Project J」を結成して、
ジューミーの呼称や目撃経験、住環境について調べています。
今年は自宅にアクリルドームを作って住環境ふ〜じ〜にし、
国頭で捕獲してきた♂♀を飼育観察しています。

「カーミンジャールゥ」初めて聞きました>残波GCさま

またお邪魔させてください。
Posted by なちゅき at 2011年09月12日 09:52
沖縄の生物を調べていたらたどり着きました!
ですがこの写真のトカゲはジューミーではなく外来種のほうだと思われます。
Posted by ずずず at 2015年01月13日 14:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66842271
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

11月の刺客と珍客
Excerpt: 先ほどまで昼寝をしていた。 久しぶりに昼寝をしたら、身体(心?)の奥に溜まっていた疲れがどっと吹き出してしまい、長時間寝てしまった。 目が覚めたのは、指を蚊に刺されて痒くなったからだ。 ..
Weblog: 表現するために
Tracked: 2007-11-18 10:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。