2008年03月09日

7回目の伐採作業

快晴晴れの3月8日(土曜)に7回目の伐採作業を行いましたexclamation

今回の作業目的は、
 ・ チェーンソーで倒木された木を切り、
    バナナロードに運び出す
 ・ 「重機の道」を剪定バサミやノコギリで整備する

ことでした。

080308-1.JPG
 チェーンソーは事故がないように2人組で操作しました

当日の作業者はコーヒー事業のメンバー4人でしたが、
山のガテン系の仕事は全員素人ですから、
小休止を入れるタイミングがわからず、
疲れるまで作業を続けてしまい、
かえって効率が悪いように思えます、
毎度のことですが。もうやだ〜(悲しい顔)

080308-2.JPG
 “重機の道”は延々と続いています

チェーンソーは前日に
自宅近所の農機具販売店で組み立てしてもらい、
操作方法や手入れ方法を教わりましたが、
実際にハラハラドキドキしながら使った感想は、
「ノコギリの比ではない文明の利器」
を強烈に感じ、
想像以上に作業がはかどりました。

080308-3.JPG
 “重機の道”は、コーヒーを植えるのに適度な幅です
posted by COFFEE CHERRY at 23:42| 沖縄 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 移転準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
筋肉痛が痛そう(笑)
でも
疲れた後のコーヒーもおいしいですよね♪
Posted by モカ二等航海士 at 2008年03月15日 00:17
はじめまして。
沖縄のコーヒー農園を調べていたら
ここに辿り着きました。
来月、北国より初沖縄です。
コーヒー関係の仕事をしているので、是非国産のコーヒーを飲みたい、出来たらこの目で見てみたいと思っています。
観光が目的なので自分勝手にコーヒー農園を探してドライブは無理そうです。
普通、沖縄で飲むコーヒーは沖縄産の物ではないですよね?
何処へ行ったら種類が多く取り扱うお店があるのでしょう?
Posted by jun-jun at 2008年03月21日 01:16
沖縄ではコーヒーやバナナ、紅茶などは栽培できますが、それらはほんの一部で、大部分は輸入された一般のコーヒーや紅茶、バナナです。
沖縄産コーヒーを掲げるところも、残念ながら半分は輸入品リッチにブレンドしているのです。
沖縄産100%のコーヒーは、私の知る限りでは数人だけで、いずれも零細ですから、市販の前に知人を中心にしたリピーターで終了してしまうのが現実です。
Posted by 岡田康子 at 2008年03月24日 07:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。